2000/10/17 Tue
「イ」の人

 

今年の秋は
六大学野球が面白い。

というのも、
我らが慶應義塾大学が
なんとなく調子がいいからなのだ〜!

     *     *     *

そんなこんなの今日この頃。

先日、2年ぶりくらいに
慶應の学生応援席に
行ってきたのだ〜。

学生席の素敵な所は
な、な、な、なんと!
チアガールを間近に見られることなのだ〜。

かといって、盗撮などはしないので
念のため。。。

     *     *     *

で、そこで応援していた時のお話。

「突撃のテーマ」とか「ダッシュ慶應」とか
慶應大学には
いろいろと応援曲がある。

その曲にノリノリで
ふと後ろを振り返った瞬間!

及川の目に
すごいものが飛び込んで来たのだ〜。

そのすごいものとは!!
な、な、な、な、なんと!!!

ダッシュ慶應の応援曲に合わせて
体で「K」「E」「I」「O」と
作っているではないか!!!

おおお!これはすごい!

     *     *     *

まぁ、早稲田は
「W」「A」「S」「E」「D」「A」と
6文字もあるから難しそうだけど
慶應だったら
4文字しかないから
ちょっとは簡単。

でも、テンポが速い
慶應の応援曲にあわせて
頑張って踊っている。

おおおおおお、やはり、これはすごい。

あんたらは『レイクエンジェル』か!!!

     *     *     *

そうなのだ。
まさにレイクエンジェル。

あのCMで
身体を使って
「レ」「イ」「ク」の文字を作っている人。。。
あれと一緒じゃん。

レイクエンジェルもすぞい。
「レ」と「ク」は
簡単そうだけど

「イ」の人は
逆立ちをして、足を開いて
わざわざ「イ」を作っているよ、あんた。

「レ」と「ク」に比べると
「イ」の人は、めちゃめちゃ大変。

どうして、こう、労働条件が違うのだ〜?

「イ」の人は
一番の貧乏くじではないか!

たぶん
「同じギャラなのに…」と
毎日、涙で枕を濡らしているに
違いありません。。。

気の毒に。。。

     *     *     *

慶應の応援席の
文字を作りながら踊っている人も
それはそれですごかったけど

やはり
レイクエンジェルの「イ」は
すごいのだ。

一人で感心していたよ。

厳しい労働条件だけど
頑張ってくれ〜。
レイクエンジェルの「イ」の人!!!


今週のすごい人INDEX : TOP