2005/02/11 Fri
驚愕の写真展

 

ハリウッド版「呪怨(THE JUON)」が
今日から日本でも
公開らしい。

ふ〜ん。

及川は10月にNYで
見て来ましたが
詳しくはこちら

アメリカでは、
なぜか観客の笑いを誘っていた
怖い映画を
皆さんも観て下さ〜い。

あなたは笑えますか?

     *     *     *

そんなこんなの今日この頃。

昨日の話。

お昼前、
汐留にある日本テレビに行ったよ。

あれだけ去年問題になった
大形回転扉が
まだ、入り口にあるビル。

う〜む。

し、し、しかし!
この回転扉。

安全対策のためなのか
動きがめちゃめちゃ遅い。
信じられないくらい遅い。

1m歩くのに5秒くらいかかる。
めっちゃ遅い。

いらつく…。

     *     *     *

あまりに扉の速度が遅いので
普通に歩こうとすると
扉のガラスにぶつかりそうになるのだ。

おっとっと。

及川だけではないのだ!

みんながみんな
ぶつかりそうになる。

端からみていると
かなり笑う。。。

あんなに速度が遅い回転扉も
考えものだと思うけど…。

みなさんも
是非、この 「ずっこける回転扉」に
挑戦してみてくださーーい!

     *     *     *

で、この回転扉を入ると
無意味に広い
玄関ロビー。

そこで!
な、な、な、な、な、なんと!
驚愕の展覧会が
開かれているのだ!

おおおおおおお!

その展覧会とは!
な、な、な、な、なんと!
あらまぁ、どうして?

『ペ・ヨンジュン写真展』

がーーーーん。

ペなの?

しかも、その写真展は
入場料をとられる。

うううう。

     *     *     *

では、ここでクイズ。
入場料はいくらでしょう?

みなさんは
いくら位なら
この写真展を見ますか???

     *     *     *

では、答えの発表!

この『ペ・ヨンジュン写真展』の入場料は!
な、な、な、な、なんと!
あらまぁ、どうして、なんでまた?

1500円。

えっ?
1500円だとーーー!

がーーーーーん。

1500円も取るの?
あんた、
ただのメガネのお兄さんの
写真をみるだけだよ。ちょっと…。

人類の英知・芸術の宝庫
メトロポリタン美術館の入場料よりも
はるかに高いではないか!!!

がーーーん。

     *     *     *

ペ・ヨンジュンに似ていると言われた及川も
さすがに
1500円も出しては
見ないよ、あんた。

これでは、
誰も見に来ないんじゃないの???

…と、ずっと入り口を観察する及川。

し、し、しかし…
及川も予期しなかった出来事が…。

     *     *     *

な、な、な、なんと!
おばちゃん軍団が
次から次と入場!

がーーーん。

及川が観察していた5分間だけでも
動きの遅い回転扉を通過して来た
15人くらいのおばちゃんが!!!

ああああ、おばちゃん!
1500円だよ。
本人はいないよ。
それでもいいの?

そう言いたい及川の前を
ゾロゾロ…。

う〜む。
おばちゃんの考える事は
よくわからない。。。

ペ・ヨンジュン似の及川が
ここにいるのに
及川には全然 見向きもしない…。

がーん。

     *     *     *

1500円の写真展。

まぁ、それで幸せになれるなら
いい感じなんだけどさ。

おばちゃん、恐るべし…。

最近、時々 話題に登場する
素敵な藤井南美さんや
びっくり仰天の はすずめひさこさん、

はたまた、松浦亜弥も

20年後は
ああなってしまうのかねぇ。。。

淋しいねぇ…。

     *     *     *

そんな おばちゃんパワーの方が

ホラー映画「THE JUON」よりも
はるかに怖いかも…。

しかも、それが集団になると
めちゃめちゃ怖い!!!

がーん。

なぜ、日本の女性って
おばちゃんになると
ああなってしまうのでしょうねぇ。。。

あああ、しみじみ…。


今週のえっ?INDEX : TOP