2004/05/31 Mon
驚きの発明の数々…

 

慶早戦は
おかげさまで慶應の2連勝。
いや〜、いい感じですねぇ。
10連敗でストップして
7季ぶりの勝ち点。よかった。よかった。

塾生のみなさん。
連勝してしまったので
今日は平常授業で〜す。、
二日酔いでも、きちんと行くように。
気の毒に。

     *     *     *

そんなこんなの今日この頃。

慶應は勝ちましたが
どうもこうも、阪神は調子が悪いようです。
あっという間に3位になってしまいました。

やはりドクター中松が
「阪神が負ける電波を出す機械」を
発明してしまったに違いありません。
う〜む。

発明家 恐るべし………。

     *     *     *

で、実際の発明家っていうのは
一体、どんなモノを発明して
どんな特許をとっているのか
めっちゃ気になりますねぇ。。。

ということで、どんなものが
特許をとっているのか調べました。

そうしたら、すごいサイトを発見。

「こんな特許が出願された!」というものを
特集しているようです。
そのサイトによると

あの、「この〜木、何の木、気になる木〜」でおなじみの
日立製作所は
『時差ぼけ解消を考慮した旅行計画システム』
という特許申請を出したそうな。

むむむ。システム???
何だこりゃ。
そのうち、時差ぼけしなくなる機械でも
発売するのでしょうか???

それって、どんな機械だろう。。。
そんな機械を持っていくなら
素直に寝ればいいような気もするけど。。。

     *     *     *

で、電器メーカー大手の松下電器産業も
すごい特許申請を出していた。

『漫才人形』

はぁ?なんですか〜?

何やら説明によると
「お客さん、寝てるのとちゃうかー」、
「お客さん、そんな所でつっこまんといてー」、
「おいおいどこ行くんや」、
「うるさい!ちゃんと聞かんかい」などと、
人形が漫才するらしい。

う〜む。
今のところ、そんな人形が発売された様子はないので
まだ、こりゃ商品化に向けて製作中なのかね。

商品化されたら
「水戸黄門」の中や、朝の「歌のない歌謡曲」の中で
「なんでやねん」とかCMが流れちゃうのか〜。
おおおお。それはすごいかも。

     *     *     *

で、他には何かないのかな?と探してみると
古録さんという個人で申請したらしいものが。

んん?何だろうと、ジッと見てみると!
おおおおおおお!?
何だこれは?
んんんん?なんということだ?

これがすごいのだ。
その発明品とは!!!
あらまぁ、びっくり!なんと!!!

「馬」

えっ?
あんた、馬ってどういうこと?
はぁぁぁ?意味がさっぱりわからないよ。
何だこれ?

馬って、その辺をパカパカ走っている馬のこと?
それを古録さんが発明したというのか〜?
おおお、なぜなのだ〜?

ということで、
そういうことが載っているサイトは
こちらです。どうぞ。

ねっ、「馬」ってのがあるでしょ。
わけわからないでしょ。

馬を古録さんが発明したのならば
じゃ、カバは誰だ??

カバって、あんなふざけた顔してますが
陸上を時速50キロくらいで走るらしいぞ。
じゃ、カバを発明した人は
もっともっとすごいではないか!!!

     *     *     *

その他では、
実用新案の申請(こちらで見られます)で
「浮気を防止するシール」
ってのがあるんだけど…。

このシールを下腹部などに貼付している時は
裸体を夫婦以外の人に見られると困るため、
浮気ができないらしい。

おおおおお、
そんな見られて困るシールとは
一体、どんなものなのだ〜〜〜?

へその下に「ヨード卵 光」のシールがあったら
そりゃ、かなりはずかしいけど
所詮、そんなものはシールだからねぇ。。。
はがしてしまえば
終わりのような気もするんだけど。

発明家の人々が考えることは
かなり奥が深い。。。
というか、理解しがたい。

あああ、また世の中には
変な発明品が出てくるんだろうねぇ。
楽しいものが出て来るといいんだけど。

及川も何か発明してみようかな。


今週のえっ?INDEX : TOP